本文へスキップ

一般ツイッターラーの一般ツイッターラーによる一般ツイッターラーのための党

見出しHEADLINE

なう民連立党外交官法


なう民連立党外交官法
2016年5月27日制定
2016年5月28日施行
作成 外務長 藤秦公
批准 総裁  メロン
批准 副総裁  とろろ
批准 幹事長 ぶち

2016年12月27日改定
2016年12月31日施行
作成 外務長 藤秦公
批准 総裁 haya
批准 副総裁 メロン
批准 幹事長 とろろ

第一条 外交官は、外務長指揮下の外務省に組み込まれる。
第二条 外交官の責任は、外務長が持つ。
第三条 外交官は、外務長からの指名または志願により選出される。また、党員は指名の拒否権を持つ。
第三条 外交官は、公を全うする義務がある。
第四条 外交官の活動は、全て外務長に報告しなければならない。
第五条 外交官は、他団体への干渉を許されるが、党に不利益があってはならない。
不利益が出た場合は、外務長が責任を持つ。
第六条 外務長の他に外務副長を置き外務長の補佐官とする。
第七条 外務審議官二名を選出し外務副長を補佐する。
第八条 外務省は、外務長ひいては総裁の指揮以外に火急を除き入らない。